はるかの遥かなる毎日

うたうスピリチュアルカウンセラーはるかのページ☆ゆっくりしていってね

タロット認定研修①日目ー❷居酒屋タロットデビュー

続き(^-^)

タロット認定研修①日目ー①

http://nizinonecco.hateblo.jp/entry/2017/06/04/035656

 

そのあと私は奇跡に恵まれて3人のリーディング(の練習)をすることになるのです…。

 

19時蒲田の会場を後にすると、不動産の仕事のお客さんから連絡が入っていた。

紳士で最近課長に出世したS氏

『有楽町で   いとーと飲んでるけど、くる〜〜?』いとっちゃんはS氏の友達で一度飲んだことがある、アパレル会社のおしゃれ営業マンである。

 

まあ、時間もあるし明日も遅いからちょっと飲んで帰るか〜〜!

何も考えずに有楽町にむかう。

 

まさか、まさかここでタロットカードを出すことになるとは夢にも思うまい。

間違っても、さあ誰か実験台はいないかな〜〜みたいな気持ちでは決してなかったんです。

 

f:id:nizica:20170604040628j:image

居酒屋で頑なに、2人からの今日何してきたの?を濁しつつビールを飲んでいると、テーブルにマジシャンがやってきた。よくある居酒屋でマジックを見せておひねりをもらうという、流しのマジシャンです。

 

彼は巧みにトランプを操る。

するとトランプは自由自在にマジシャンの言うように現れたり消えたり、隠したカードが出てきたり…

そこでなぜか私は思った…

私もそれできる…

(いや、トランプは操れないよ。)

一通りのマジックが終わり気持ちのおひねりをマジシャンにあげて、彼が去って行った後。

すかさず、私もできるよ〜〜

 

と、取り出す、ボイジャータロット・ミニ笑

ちょうどトランプカードのサイズなんですよね。

 

食いつく2人‼️

それが、意外とやってほしい!みたいな反応で、私も驚いた。

そこからいとーちゃんとS氏、2人のリーディングが始まる。

 

いとーちゃんは仕事を続けるか、転職するか、S氏は離婚するか、しないか。

居酒屋の隅っこでかなりヘビーなリーディングになった…。

 

しかし、どんな場所でもボイジャータロットは裏切らず、ズバズバとすすむべき道を提示してくれる。しかもミニサイズのボイジャータロットはあまり使う機会がなかったので、ここぞとばかりにキレッキレ。笑

 

一通りの2人のリーディングが終わり、3人でラーメンをすすっていると、S氏の驚きの発言。

 

『実は、いとーは今日飲む前に占い行ったんだよ。言ってることがほぼ一緒で、ふたりとも驚いてる。しかも3000円払ったし!』

 

ひいっっっ

もともといとーくんは占いで転職の後押しをして欲しかったらしい。

そして彼曰く、私が今日リーディングしてなかったらもう一軒占いに行こうと思ってたんだって!

そんなこと聞いてなかったのに、このタイミングで私がボイジャータロット持ってのこのこ現れたのには意味があった…

 

としか思えない。

 

ゾッとした。

 

 

 

否!

ボイジャータロットは占いにあらず!

 

この後一ヶ月連絡してなかった彼から連絡が…

 

❸に続く(^-^)→

タロット認定研修①ー❸
http://nizinonecco.hateblo.jp/entry/2017/06/04/044612