はるかの遥かなる毎日

うたうスピリチュアルカウンセラーはるかのページ☆ゆっくりしていってね

自分の言葉で話しをする、ということ。

f:id:nizica:20170816102631j:image

昨日の自分の書いたブログを改めて読み返したら随分支離滅裂でしたね。

ちょっと勢いで書きすぎたかな。

インスピレーションについて書きたかったのよ〜。伝わるといいな。

 

ブログは人それぞれいろんな使い方をしている人がいて、面白いなって思います。ひとつひとつのページが丁寧で完成品な人もいます。

私のは雑談や日々の気づきを書くためのものなので、走り書きくらいがちょうどいい。

 

もう少しちゃんと続いたら、はてなPROにしようかとも考え中。どうでしょうか。はてなプロ使ってらっしゃる方、やっぱり使いやすいでしょうか。

発信する時にはいくら走り書きでも読み手のことも考える必要があるもの。

 

f:id:nizica:20170816102618j:image

…おはようございます🌞
はるかです。今日は早起きして、電車に乗っているんだけど、だいぶ涼しくなりましたね。

まさかすっかり夏が終わってる…?自分の格好が季節外れで少し恥ずかしい。

だってバーベキューしにいくんだもん、夏の格好でいいよね…

今日でお盆休みが修了します。

 

さて、今日は昨日の続きです。

魅力的な文章とは。

 

昨日はインスピレーションについて書きました。今日は自分の言葉で発言することをしていく、ということについて書いてみたいと思います。

文章を書くっていうことは自分自身を文字にするということよね。

魅力的と感じる文章には、どこかその人の生々しい何かに触れるみたいな感覚があります。その人の生活感が伝わることだったり、その人の人間らしさや、今一番夢中な事について書いていたり、悩んでいることや、研究していることについて書いてることかもしれません。

 

なんというか生々しい何かとは、自分の魂からの言葉で話をしているな!って伝わることなんですよね。

なんて言うんだろう、心が動いているときの言葉というかね。

あなたの言葉はどこからやってきている言葉でしょうか。

 

 

ああきっと、伝わってくる文章って深いところからやってきている感じがする。

 昨日は野生に返りたいって書いた(叫んだ)けど、野生的な文章ってなんか魅力を感じます。その人の奥底から叫んでいるようなこと。

 

 

私のやりたいことって、人間を野生に返すようなことなのかもしれないな。

スピリチュアルの研究もうたをうたうのも、ブログ書いているのも、みんな。

野生の人間を増やすようなことかな💡

 

 

 

言葉が魂と繋がっている感じってわかるでしょうか。

そんな文章に触れるとき、共鳴や感動が生まれると思います。

今日はノスタルジックな感じで書いてみました。(^-^)!

今年の夏は短いねぇ。

もう少し続くのかな?

 

秋は美味しいものたくさんたべたいな。

じゃ、またね!