はるかの遥かなる毎日

うたうスピリチュアルカウンセラーはるかのページ☆ゆっくりしていってね

明晰夢を見る方法

こんばんは。はるかだよ。

私の特技に、立った状態からブリッジができるってのと、あと明晰夢が見れるっていうのがあります。

 

うん。なんの役にも立たないんだけどね。

 

今ね、すっごく深い眠りから覚めたとこ。

すっごく深い眠りから覚めたときって、まず自分が何者なのかここがどこなのかも一瞬さっぱりわからなくて、でも導かれるみたいに自分のよりどころを探る。

スマホをたぐりよせて、今何時か確認したり誰かから連絡は来てないかチェックする。

その辺はかなり本能に近い動きだと思う。まるで自分のアイデンティティを取り戻すみたいなさ。

f:id:nizica:20170825032348j:image

例えばスマートフォンには私たちのID情報の全てがあって、毎日眼が覚めると新しい情報をそっからダウンロードすんのね。

今日はこんなオカルトちっくな切り口から書いてみました。

 

みなさんは自分が何者か、どういうところで

 確かめているのでしょうか。

 

 

 

身体が疲れていると本当に深い眠りにありつけるよね。むさぼるようなさ。

そしてそんな深い眠りから覚めると身体中のありとあらゆる機能が充電され細胞が蘇っていることに気がつくでしょう。

このときの身体はきっと凄い仕事をしてるんじゃないかと思うよ。DNAの傷を修復して身体中のありとあらゆる機能がリセットされる。まるでコンピュータが自らをクリーニングしているような。

 

私たちの身体では知らぬ間に毎晩そんな神秘的な出来事が起こっています。

 

夢はまさに脳の自動修復機能です。

   

 

 

 

 

さてさてこっから本題なんだけど、今日は私のしょうもない特技のひとつである明晰夢について書いてみようと思う。

これはね、はてぶを飛び回ってたら明晰夢の研究をしている方がいらっしゃって

あら、私も明晰夢見るわって思って記事にしてみることにしたの。

kinevel.hateblo.jp

f:id:nizica:20170825025658j:image

明晰夢っていうのはね、夢の中で夢に気がついてしまうことだよ。

 

そしてね、夢だという事に気がつくと、もう考えられるありとあらゆる願望が実現可能になるの。だって自分の脳の中の出来事なんだもん。

ある日突然夢の中で、あれこれは夢の世界なんじゃないかな、って気がつくようになること。それが明晰夢のはじまりです。

 

 

きっかけを思い起こしてみます。

私はたまに、起きた瞬間夢に見たことをはっきり記憶してることがあるの。

 

どういう時かというと、大抵は目の前にある食べものが食べられないまま眼が覚めてしまったときなの。

 

それまでにいろんなストーリーがあって、大抵はその食べものを食べることをすっごく楽しみにしていたり、すっごく苦労して苦労してようやく食べものにありつけそうだったり、この世にもないような美味しそうな料理をまさに今から食べます!!ってなった瞬間に眼が覚めちゃうのね。

 

ある?みんなあるよね。

これは夢のあるあるだと思う。

 

そういう時は、起きた瞬間え〜〜!もう少しだったのにあれー?夢だったの〜〜?って心底がっかりします。

 

(自分の食に対する執着ってすごくて書いていて恥ずかしいよ…)

 

そしてね、そんなときどうすると思う?

あのね、二度寝するんです。笑

 

あの今食べそうだった食事の前に戻して〜!ってイメージを元にもう一度夢に戻ろうとするの。こんな料理で今食べる瞬間だったなあ〜〜って夢のイメージに帰る感じでもう一度眠ります。

 

 

するとね…

大抵は違う夢になって、その世界には戻れないんですよね。

でもそんなことを繰り返していると、夢のような現実のような、想像のような夢の世界の場所があることに気がついていきます。

 

眠る瞬間に想像している世界とリアルな夢の世界(変な言い方ですね汗)の狭間の感覚です。

そこの自分を体験するとある日夢の中で自分の意志があることに気がつくでしょう。

大抵の夢は自動的に見せられている感じでしょうが、だんだんと夢の中でその夢の出来事に対して意志が生まれ始めます。

 

 

そうなってくると、あるとき突然、こんなことあるわけないじゃん!っていう感覚になるんです。

そりゃね夢なんだから現実では起こるわけないことが起こるわけですよ。

『こんなこと、あるわけないじゃん!!!あれ、、、まさか、ゆ、ゆ め、だーー!』

その瞬間、全ての意志が叶うようになるのよ。

 

例えば私は明晰夢に切り替わった瞬間に何をするかというとね、

 

まず空を飛びます。

飛ぶのも、スーパーサイヤ人みたいな感じでビルの間をちょースピーディに飛びまくれます。

 

次にね、

空を飛びます。

 

 

そしてね、

やっぱり空を飛ぶんですよね。

 

とにかく、空を飛ぶ練習をするんです。

 

これが本当にリアルですよ、空飛んだことはないはずだけど風の感じとか飛んでいる感覚もリアルにあります。

落ちる時に胃が浮く感じとかね。

 

かなり恐怖もあったり勇気がいたりするけど、夢の中だから死なない!大丈夫!みたいな言い聞かせをして、地面すれすれまで落ちたりしてね。

 

…多分、願望がそのくらいしかないんだと思う。

 

後は一万円札を四万円に増やしたことがあるけど、なんだか自分の想像力の乏しさがわかって起きたとき虚しかったな。

 

 

 

そんな感じで、もし明晰夢が見てみたい人は夢の中に意志を持っていく訓練をすると、いつか見られると思うよ!

 

ただ、眠っているのに意志や思考を発動しているため明晰夢は疲れます。

 

楽しいけどね〜(^-^)

 

おためしあれ〜〜♪

f:id:nizica:20170825033507j:image